高血圧 水

2012年10月11日

高血圧 水

高血圧の人は水の飲み方に気をつけることで、高血圧の改善に繋がります。



人間の体は大半以上が水分です。この水分が不足してしまうと血液の濃度が高くなり、ドロドロになってしまいます。ですから、毎日、多くの水を摂ることで体外へ老廃物を排出するので、高血圧の対策にもなるのです。



また、就寝前に、水を飲むこともオススメします。

なぜならば、昔の人々は、就寝前に飲む水を「宝水」と呼んでいたようで、これは、就寝前に飲むことで、寝ている間に蒸発して不足してしまう水分を補う為に飲んでいたと言われています。



寝ている間にドロドロになってしまった血液により血管がつまり、発作が起きやすくなると言われているのです。


実は、就寝中、体の水分は予想以上に失われているということを忘れないで下さい。


血液の状態をよくするためにも、しっかりと水分を摂りましょう。血液の濃度を下げることにより、病気を防ぐこともでき、便秘解消にもなります。


1日に何回にもわけて、水を飲むことがポイントです。
posted by ヘルスピープル at 12:55| 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。