高血圧 運動

2012年10月06日

高血圧 運動

高血圧の治療には、運動が大切と言われています。しかし、なんでもいいからとやみくもに運動するのは、逆に高いリスクが生じてしまいます。高血圧の人に適した運動があるのをご存知でしょうか?



高血圧の治療効果をあげる運動とは、ウォーキング、水泳などの有酸素運動になります。



運動には、無酸素運動と有酸素運動があり、無酸素運動は、腕立て、腹筋など瞬発的に力を入れるもののことをいい、有酸素運動は、無理なくゆっくりと体を動かす運動のことを言います。


酸素を多く取り入れる有酸素運動は、血圧を下げることになります。



では、無酸素運動は、なぜ適さないのでしょうか?


それは、無酸素運動は、一時的に血圧を急上昇させてしまい、脳卒中を引き起こす危険があるので血圧の高い人は向いていないということになります。


運動で、血圧を下げる為には、長期間繰り返すことが不可欠になります。


三ヶ月で、10〜20mmhgの降圧の期待ができるとも言われています。また、有酸素運動は、1日に30〜60分を目安に行うと良いと言われています。



今日から、あなたも、有酸素運動を行ってみませんか?!


posted by ヘルスピープル at 13:38| 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。