糖尿病 しびれ

2012年09月26日

糖尿病 しびれ

糖尿病の患者さんの症状に足のしびれが起こることがよくあります。ただ、糖尿病の患者さん全員に起こる症状ではないのですが、これは、糖尿病の末梢神経障害のことです。


では、なぜ末梢神経障害が起きるのでしょうか?



それは、高血糖が続くことにより、直接神経が変形したり、神経を栄養とする毛細血管の血流障害によるものといわれていますが、現段階では、はっきりと原因がわかっていません。




いずれにせよ、しびれの症状がでたら、早急に血糖コントロールをすることがあげられています。食事療法とインスリン分泌を促す薬を使用したりします。



また、各自でも、足の感覚がないので火傷に気をつけたり、禁煙する、手足のマッサージを行ったりすることで、徐々に回復が見られてくるようですが、一度、ある程度進行してしまったしびれの症状は、治療が効かず困難になるようです。




しびれは、糖尿病の中でも、最も早くでる症状と言われています。しびれを感じたら、放っておかず受診する事が早期発見に繋がるのではないでしょうか?

posted by ヘルスピープル at 14:44| 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。