血栓 予防

2012年09月24日

血栓 予防

血栓により起こる病気が年々増え続けています。


それは、食生活の変化、生活主観の変化によるものですが、では、血栓を予防するにはどうしたらよいのでしょうか?


血栓を引き起こす血液は、ドロドロしています。そのせいで、高血圧、動脈硬化が起きやすくなります。もちろん、血栓ができやすく、脳梗塞、心筋梗塞が発症しやすくなります。


ドロドロの血液をサラサラにすることで、血栓を防止することができます。


血液をサラサラにするには、以下のことに気をつけましょう。

・脂肪の採りすぎに気をつける。
肉ばかり食べるのではなく、魚を食べましょう。さんま、あじ、鮭、ぶり、まぐろなどがオススメです。

・コレステロールの多いものは控える。
  卵、いくら、うなぎ、レバー。卵は一日一個にしましょう。
・一日に20gから30gの食物繊維を摂りましょう。

・規則正しい生活をする。(早寝、早起き)

・定期的に運動するように心がけましょう。

・ストレスを溜めない。

このように、規則正しい生活、食事が血栓予防に繋がります。

当たり前のことですが、当たり前のことができなくなってきている現代社会において、自分の健康は自分でコントロールし、予防していくことが必要です。

posted by ヘルスピープル at 14:02| 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。