漢方薬 高血圧

2012年09月11日

漢方薬 高血圧

高血圧の薬といえば、降圧剤だと思いますが、漢方薬は高血圧の治療にも有効なのです。


漢方薬での血圧を下げる作用は緩やかですが、副作用が少なく軽い高血圧の人や高齢者は安心して服用できます。降圧剤は、血圧をすぐに下げますが、副作用があるので、心配ですよね。



そのほかにも、漢方薬は体全体の調和を整えることにより血圧を安定させる薬と言われているので、心身症が原因の高血圧のほかにも効果があります。


では、高血圧に効果のある漢方薬はどのようなものがあるでしょうか?


高血圧に使用する漢方薬にもタイプがあります。

比較的、体力があり、胃腸も丈夫な人、体力的に普通の人、虚弱な人と自分のタイプを知り、多種多様な漢方薬の中から、自分にあったものを見つけましょう。


また、漢方薬に似たもので、薬草茶などを毎日飲むこともとても高血圧に良いことだと思います。

有名なところで、柿の葉、ルイボス茶、どくだみ、クコの葉、いちょうの葉など昔からある健康茶も長い目でみて血圧の上がりにくい体質にしてくれるようなので、続けて飲んでみることをオススメします。

posted by ヘルスピープル at 10:40| 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。