血圧 平均

2012年09月05日

血圧 平均

血液とは、生命を維持していくために不可欠な酸素や栄養を体の各部に運搬しています。運搬することにより、老廃物、炭酸ガスを除去しているのです。


血液を循環させる原動力は、心臓で送り出された血液は体の隅々まで流れていきます。


血圧とは・・・心臓から送り出された血液が動脈の内壁を押す力


もともと、血圧の平均というものは、正式には認められた数字としては発表されていないのです。しかし、医療機関で血圧の平均を年代別に測定して、結果を随時発表しているのです。


男女別、年代別に見ると、20代、30代、40代は、変わりが無いのですが50代に入ると、145/86ほどになってしまいます。血圧の平均値は130/85と言われていますので50代の血圧の平均は上下とも正常値を超えているということになります。




また、平均血圧を自分で判断できるものもあります。これは、数式があり平均血圧=(上の血圧−下の血圧)÷3+下の血圧で求めます。



平均血圧の基準値は90未満です。私の場合は、20代女子で107/64と低めなのですが、計算をしてみると78で90未満なので正常です。



これが、90を超えている場合は、動脈硬化の疑いもあるというのです。血圧の平均、平均血圧は別物ですが、自分で簡単に状況を判断することができるので、行ってみましょう。

posted by ヘルスピープル at 09:48| 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。