高血圧 症状

2012年08月28日

高血圧 症状

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

『高血圧』とよく耳にしますが、そもそもどのようなことなのでしょう?

血圧とは?
そもそも血圧とは何なんでしょう。
血圧とは、血液が動脈を押し広げようとする圧力のことです。

高血圧とは
心臓が収縮するときに最も高くなり、心臓が拡張するときに最も低くなります。
その血圧が正常範囲を超えて高く維持されている状態のことを高血圧といいます。

高血圧の症状は・・?
高血圧の症状は、どのようなものがあるのでしょうか?
高血圧の症状は全くないわけではありません。
しかし、一時的なものなのでほかの病気と勘違いしてしまい気がつかなかったりすることもあるので、知識として覚えておきましょう。

高血圧の症状
・頭痛
・頭の重み
・めまい
・肩こり
・耳鳴り
・動悸
・息切れ
・胸の痛み

などがあります。

頭痛、頭の重みは、よく高血圧の症状として現れます。
後頭部あたりに痛みが出やすいようで放って置くと悪性高血圧になるといわれているので注意が必要です。

めまいは、高血圧よりも低血圧の症状として起こりやすいようですが、高血圧の症状と起こる場合、病気が隠れていることもあります。

肩こり耳鳴りは、高血圧の他おきやすい症状ですが、早期発見が大切注意が必要です。

動悸、息切れは、運動不足でもおきやすいのですが、症状が出たら、医療機関を受診することをオススメします。


高血圧により起こる症状は、さまざまありますが、大切なのは、自覚症状に気づき、早期に治療することだと思います。

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
posted by ヘルスピープル at 11:31| 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。