悪性高血圧

2012年06月06日

悪性高血圧

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

高血圧は高ければ高いほど危険度は高く特に200を越えると悪性高血圧と呼ばれます。
高血圧の段階として最も危険な領域です。
脳出血の可能性が極めて高くなりますので、まず専門の医療機関へ行かれることを強くお勧めします。

血圧は段階に分かれており、以下のように定められています。

・至適血圧 120/80未満
・正常血圧 130/85未満
・正常高値血圧 140/90未満
・T度高血圧 160/100未満
・U度高血圧 180/110未満
・V度高血圧 180/110以上


上記のものを見てわかる通り、200を超えた血圧はV度高血圧に分類されます。
ですが、200という高い数字はV度高血圧の中でもまた悪性高血圧と呼ばれる、更に危険度の高いものになります。

この段階の高血圧は、高血圧症の方の中でも200人に一人言われています。

血圧の薬を飲んでも200以上の血圧が続くことは、とても危険です。

脳出血の可能性が極めて高く、この状態が続くと、一年以内に死に至る可能性が高いといわれています

高血圧の薬を飲んでいても血圧が高い状態が続いている場合、原因がほかにある可能性が高いです。

腎障害、糖尿病などの可能性もありますので、いろんな面からの検査が必要になります。

しっかり検査して、しっかり治療しましょう。

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
posted by ヘルスピープル at 15:34| 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。