糖尿病と高血圧。

2012年05月14日

糖尿病と高血圧。

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

糖尿病の方は高血圧も患っている方が多いといわれています。

実際に、糖尿病の方の5〜6割程度の方が高血圧を併発してしまっています。

これは、全体の2〜3割程度が高血圧を発症していることに対して、二倍の確率で発症していることになりますね。

糖尿病の方がなぜ高血圧になりやすいか、気をつけるポイントなどをお話していきます。

高血圧や糖尿病は比較的中高年の方がなりやすいといわれていますが、最近は若い方で多く、気づかない間に発症している方が多いです。

高血圧の原因としてあげられるのは、塩分の取りすぎ、脂肪の取りすぎ、運動不足など生活習慣がほとんどです。

それが若い方でも運動量が少なかったりして、血液の循環が悪くなり、高血圧になってしまうのです。

糖尿病と高血圧に共通して危険因子となるのが肥満です。

特に内臓脂肪による肥満は危険です。

自分が内臓脂肪肥満か皮下脂肪肥満か、知る方法の一つとして、体型があります。

リンゴ型肥満洋ナシ型肥満です。

リンゴ型肥満はりんごのようにお腹がふっくらしている体型、洋ナシ型は太もも〜おしりが大きく洋ナシのような体型です。ダウンロード.jpg

リンゴ型かな?と思った方は特に、生活習慣を正しく過ごせるように気をつけましょう。

高血圧も糖尿病も生活習慣が悪いと発症しやすくなってきます。

健康で、スタイルのいい体目指してみませんか?

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
posted by ヘルスピープル at 13:48| 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。