高血圧 療法

2012年05月12日

高血圧 療法

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

高血圧と聞いて非常に怖い病気と答える方は全体の半分しかいないそうです。

結構聞く病気ですし、高血圧でも多少放っておいても大丈夫じゃないかなんて思っている方もいるかもしれません。

ですが、それは大間違いです。

高血圧は、血液が血管に通常以上の圧力をかけている状態で、血管の壁は引き伸ばされて薄くなります。
するとどうなるでしょう。

高血圧の人は、心臓では狭心症や心筋梗塞、脳では脳卒中、脳内出血、腎臓では腎不全などの病気を招くこともあるんです。

そう聞くとぞっとしますよね。

そこで、今回は高血圧をしっかり治療するために大事なことを書いていこうと思います。

高血圧の治療は基本的には、

・食事療法
・運動療法
・薬物療法

が行われます。

まずは、食事療法、運動療法で治療していくのですが、それでもダメなら薬物療法も行うことになります。

・食事療法

食事療法の基本です。

食塩の制限→1日10g以下
脂質の制限→1日40g以下
エネルギー量の制限→1日の適正エネルギー量内


がまず大事なポイントです。

*腎臓に負担をかけないため食塩はなるべく控えること
*脂質も血液がどろどろになってしまうと大変なので控えること


エネルギーの量はこの計算式で求めます。

自分の身長に対する標準体重×体重1kgあたりの必要エネルギー量(約30kcal)

運動療法は医師によるチェックを受けて、過度な運動は避けるようにしながら、長期期間続けることが大切になります。

無理をして、血圧を急に上げてしまうと大変ですので、無理のない範囲でマイペースにしましょう。

・薬物療法

薬物療法としては、利尿作用のあるもので、ナトリウムを排泄させたり、心拍数を減らして血圧を低下させたりするものなど、様々なものがあります。

薬を服用する際は、医師の注意を守り、血圧が下がり過ぎないようにこまめに血圧を測ることも大切です。
しっかり治療して健康な体を手に入れましょう!

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
posted by ヘルスピープル at 16:08| 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。