高血圧 予防

2012年05月07日

高血圧 予防

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

高血圧症になってしまうと、色々な病気の危険因子になってしまうので、心配ですよね!

そこで、今日は高血圧になる前に未然に防ぐ予防法を書いていきたいと思います。

まず、ここで大事なのが健康管理自体をしっかりしているかです。

高血圧は食生活や生活リズムが悪いとなってしまいます。

普段から規則正しい生活を心がけることがとても大事になってきます。

そして、肥満も高血圧の危険因子の一つです。

ここで、自分が肥満か肥満ではないか調べる方法として、大きく二つあります。

まずは、BMIです。

BMIとは、、身長からみた体重の割合を示す体格指数で、肥満の基準の1つになっているものです。

世界基準となっていて、厚生労働省でも高血圧の予防のため、肥満度を測定するのに推奨されています。

計算式としては、

BMI=体重(kg)/身長(m)の二乗

となっており、標準値は22と定められています。

肥満の基準として下記の数値が定められています。

18.5未満…低体重
18.5以上25未満…普通体重
25以上…肥満


ですが、これでは体重だけを測っているので、脂肪と筋肉とどちらで重いのか判断しかねます。

そこでもう一つの基準がメタボリックシンドロームで有名になりました、腹囲での判断です。

おへその周りを測ります。

男性では85センチ以上、女性では90センチ以上で内蔵肥満型肥満と断定されます。

内臓脂肪はお腹周りにつくので、腹囲で判断されます。

これで肥満と診断された方は、高血圧にも、他の病気にもなりやすく、健康のためには良くないです。

食生活、運動など、自分の生活を見直してみましょう。

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
posted by ヘルスピープル at 13:19| 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。