下の血圧が高い

2012年04月28日

下の血圧が高い

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

上の血圧は正常値なのに下の血圧だけ高くなってしまった…

そんな方はいらっしゃいますか??

もしかしたら医学的根拠ではないようですが、高血圧症の初期症状かもしれません。

高血圧症とは動脈に異常に高い圧がかかる状態で、ずっとそれが保たれている状態のことをいいます。

自覚症状がなく、気づきにくいものなのですが、脳卒中などのリスクがあるため気をつけなくてはいけません。

高血圧は生活習慣病の一つなので、不規則な生活やバランスの取れていない食事などが原因の一つです。

ですが、高血圧症は遺伝でも発症のしやすさがあるので、両親のうちどちらかが高血圧ですと、なる確立は高いです。

特に、日本人はなりやすい要因があります。

それは食塩です。

日本人は比較的塩分を多くとっている民族で、その塩分の摂取が過多になると高血圧になりやすいです。

そんな高血圧の初期症状かもしれない下の血圧だけ高くなってしまった、”拡張期高血圧”になってしまったらどうすればいいかなんですが、特に何をすべきというわけではありません。

気をつけるという点ではコレステロールを溜めない食事を心がけ、ある程度の運動をすることです。

ですが、無理をすると逆効果なので、出来る範囲でしましょう。

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
posted by ヘルスピープル at 23:03| 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。