2012年08月28日

妊娠高血圧

妊娠、出産は女性にとって一大イベントになります。もちろん、命を懸けて出産に望むので妊娠中リスクもあります。


妊娠中に気をつけなければならないこと、それは、妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)です。

妊娠高血圧症候群とは、高血圧、むくみ、尿たんぱくのうちひとつ以上の症状が見られていたものを呼んでいましたが、現在では、むくみの症状ははずされていて、妊娠中毒症という名から妊娠高血圧症候群と名前も改められています。



症状が出やすいのは、妊娠8ヵ月以降で約一割の妊婦さんが発症します。


中期に発症すると悪化しやすく重症になると、母子共に危険な状態になり入院することもありますので妊婦さんは注意が必要です。突然発症し、症状が出て悪化するというケースは少なくありません。


なにか、体に異変があるときは、すぐに受診しましょう。また、重症化すると自然分娩は難しくなり、帝王切開になります。



妊娠高血圧症候群になりやすい人の特徴として、初産婦、太りすぎの妊婦、多胎妊娠の人、ストレスを溜めやすい人、高齢出産の人などがあげられます。


妊娠高血圧症候群とは怖い疾患ということが分かりました。発症してからでは遅いので、起きないように気をつけることが必要なのです。


posted by ヘルスピープル at 11:44| 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高血圧 妊娠

妊娠中は、お腹の赤ちゃんに栄養を送っているため血圧が高めになりやすいのです。


妊娠中は、最高血圧が140mmHg以上、最低血圧が90mmHg以上の場合、高血圧としています。

妊娠していない体なら、簡単に血圧を下げることができますが、妊娠中は、赤ちゃんのことを考え、簡単には下げることができないのです。


妊娠中の高血圧が起こる原因は、実ははっきりと分かっていません。

高血圧の家族がいる人、体重が多い人、高齢での妊娠、反対に若年での妊娠、妊娠中に体重を増やしてしまいすぎる、塩分を摂りすぎる食事をしているなどさまざまな原因が重なり、妊娠中に高血圧になってしまいます。


予防するには、体重を増やし過ぎないように、塩分を摂り過ぎないように食事に気をつけることです。
また、妊娠中にも軽めの運動をすることを医師は勧めています。
軽い運動は、疲労をとり、ストレスを軽減する効果もあるので運動を心がけましょう。


また、妊娠中のタバコは絶対に禁止です。女性でも、喫煙する人が多くなってきていて、妊娠中に禁煙する妊婦さんも多いようですが、タバコは、血管を収縮させて、胎盤の血流が悪くなる原因ともなるので、絶対に禁煙をしてください!!
posted by ヘルスピープル at 11:42| 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高血圧 コーヒー

コーヒーが大好きな人、多いのではないでしょうか?私も、オフィスでの休憩中はもちろんのこと、朝食の後と緑茶よりも飲む回数が多いと思います。



そんなコーヒーの意外な事実をご存知でしょうか?コーヒー好きには嬉しい話です。


以前は、コーヒーを飲むと血圧があがるので飲みすぎには注意しなければならないというデマも流れました。しかし、実際のところ、コーヒーには血圧を下げる効果があるのです!!


コーヒーに含まれているカフェインは、心臓の筋肉の心筋に直接作用して、心筋機能を穏やかにしてくれるというのです。

その結果、心臓にかかる圧力が減るということです。また、利尿作用がありますし、脂肪を燃焼させてくれることも分かっています。

コーヒーを一日に6杯飲む人は全く飲まない人に比べて血圧が低いということも判明しています。

これは、米国による研究結果で、コーヒーを飲むことにより、心臓の予防効果が見られることがわかったのです。コーヒーの香りはリラックス効果もありますし、体によい飲み物として現在は注目されています。


もう、高血圧の心配はありません。コーヒーを飲んで高血圧知らずになりましょう!!
posted by ヘルスピープル at 11:41| 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高血圧 薬 副作用

高血圧の人が血圧を下げるために病院から処方される薬は、降圧薬です。



降圧薬はさまざま種類があり、どれでもいいといったわけではなく、医師からの処方により決められます。
現在、日本で使われている降圧剤のタイプには、利尿剤、ACE阻害剤、カルシウム拮抗剤など六種類あります。



降圧薬は、血圧を下げることを目的としていますが、それ意外の効果もあるようです。人によっては、副作用が出る場合もあるようですが、どのような副作用があるのでしょうか?



降圧薬の主な副作用としては・・・
・カルシウム拮抗剤の場合は、動悸、頭痛、ほてり、むくみ、便秘などがあります。


・利尿剤の場合は、代謝への副作用が多いようです。けいれん、便秘、嘔吐、麻痺の副作用もあるようです。


・ACE阻害剤の場合は、副作用が起こることは稀です。この降圧剤は、妊婦、授乳している女性は、服用を禁止しています。


このように、降圧剤によっても副作用が違います。できるのならば、降圧剤を服用しないほうがいいのですが、処方された場合は、飲み合わせに気をつけ、副作用が現れた場合は、早急に医師に相談することが大切です。


posted by ヘルスピープル at 11:36| 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高血圧 症状

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

『高血圧』とよく耳にしますが、そもそもどのようなことなのでしょう?

血圧とは?
そもそも血圧とは何なんでしょう。
血圧とは、血液が動脈を押し広げようとする圧力のことです。

高血圧とは
心臓が収縮するときに最も高くなり、心臓が拡張するときに最も低くなります。
その血圧が正常範囲を超えて高く維持されている状態のことを高血圧といいます。

高血圧の症状は・・?
高血圧の症状は、どのようなものがあるのでしょうか?
高血圧の症状は全くないわけではありません。
しかし、一時的なものなのでほかの病気と勘違いしてしまい気がつかなかったりすることもあるので、知識として覚えておきましょう。

高血圧の症状
・頭痛
・頭の重み
・めまい
・肩こり
・耳鳴り
・動悸
・息切れ
・胸の痛み

などがあります。

頭痛、頭の重みは、よく高血圧の症状として現れます。
後頭部あたりに痛みが出やすいようで放って置くと悪性高血圧になるといわれているので注意が必要です。

めまいは、高血圧よりも低血圧の症状として起こりやすいようですが、高血圧の症状と起こる場合、病気が隠れていることもあります。

肩こり耳鳴りは、高血圧の他おきやすい症状ですが、早期発見が大切注意が必要です。

動悸、息切れは、運動不足でもおきやすいのですが、症状が出たら、医療機関を受診することをオススメします。


高血圧により起こる症状は、さまざまありますが、大切なのは、自覚症状に気づき、早期に治療することだと思います。

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
posted by ヘルスピープル at 11:31| 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

高血圧 改善

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

血圧を下げる野菜

年齢が増すにつれ、脂肪や血圧について考えるようになってくる人も多くなっていきます。

「健康には気を使いたいのだけど、なかなか運動する機会がなくて...」

という人が今日は多く、

「食生活から自分を変えようとする習慣」

が増えてきてます。

つまり、

「食生活の見直し」
が最近ブームなのです。

食生活は本当に大切な事ですよ。

考えてみて下さい。

今の貴方の身体は、貴方が毎日食べているものからできているのです。

だから、


・塩辛いものが好き
・甘いものが好き
・濃い味のものが好き
・脂っこいものが好き


な傾向のある人は、高血圧になりやすいのです。

今回は、

「血圧を下げる野菜」について注目してみましょう。目

血圧の高めの人は、「血圧を下げる食事」を心がける(塩分や脂っこいものを控える)と同時に、血圧を下げる働きのある野菜を積極的に食べるようにするといいですよ。

野菜


・脂質が少ない
・カリウム、ビタミン、ミネラルが多く含まれている


これらの点から、野菜そのものが高血圧には大変重要な食材となるのです。

野菜の中でも特に、

かぼちゃ...食物繊維やビタミンが多く含まれており、中でもビタミンEには血管の状態を正常に保つ働きがあり、血流がスムーズになります。

玉ねぎ・トマト...玉ねぎやトマト含まれる抗酸化物質は血液をさらさらにしてくれ、トマトはかぼちゃと同じくビタミンEも含まれています。

ジャガイモ...カリウムを多く含んでおり、カリウムには血圧を下げる働きがある。


これらの野菜は、血圧を下げる働きが強く、高血圧気味の人にはお勧めです。かわいい

どれもスーパーなどに行けば簡単に入手できる食材ばかりですね。黒ハート

もちろん、上記以外にも血圧を下げる野菜は多くあり、それらの食材をバランスよく摂取することが健康を保つ第一歩になります。ぴかぴか(新しい)

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
posted by ヘルスピープル at 15:14| 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。