2012年03月29日

白衣高血圧

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

白衣高血圧(はくいこうけつあつ)は、病院の診察室などで普段よりも高い血圧が計測される現象をいう。

これは、緊張などから医療機関で血圧を測るとどうしても血圧が高くなってしまうという現象です。

家で血圧を計っても全然高いわけでもないのに、病院へ行って看護士を見る、医師を見るといった途端に緊張して、血圧が上がるという人がいます。これが白衣高血圧です。

まずは、この血圧が白衣高血圧だということを証明しないといけないので、日常的な血圧をしっかりはかっていくことが大事です。

ただ、改善方法として薬で抑えたりすることが出来ません。

そこで、大切なのが、日常的に緊張や気を張るようなことが少なくなるように慣れることが大事なのです。

緊張しないためにはどうしたらいいか。

緊張(きんちょう)とは、体や心が張り詰めた状態にあること。

心理学では、これから物事が起きることに対して待ち受けている心の状態のことを指す。

生理学においては、筋肉の収縮運動のことを指す。

とのことなのですが、緊張しないようにって思うと余計に緊張しませんか?

まずは、緊張をすることを受け入れるといいみたいです!

緊張しないための方法は「自分は緊張している」と受け入れることです。

もしもスピーチなどで緊張したら、その瞬間に、どうしようと無理に緊張を抑えようとすると逆にどんどん緊張してしまいます。

俺は今緊張していると受け入れると緊張を楽しめるようになります。

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
posted by ヘルスピープル at 00:00| 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

高血圧 頭痛

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

高血圧の症状に頭痛があることを知っていますか?

高血圧になると頭痛が起こるわけではないのですが、高血圧になると頭痛になりやすくなるようです。

原因としてはまだはっきりしたことはわかっていませんが、血圧が上がることによって脳内の血管が圧迫され、頭痛が起こるのではないかと考えられています。

普段、血圧が正常の方でもストレスや運動などで急に血圧が上がり、頭痛が起こることもあります。

今のところ、高血圧の方が頭痛の症状が出たところで特に心配することはないと言われていますが、他の症状が一緒に出た場合、危険な可能性があります。

動機息切れ、めまいなどの症状と一緒に出た場合、ただの頭痛ではなく、生命に関わる場合があります。

特に、腎臓障害や妊娠中毒症の重度の患者さんは気をつけるようにしてください

激しい動悸やけいれん、ひどい時には意識障害まで起きる可能性もあります。

このような症状が出たときにはすぐに救急車を呼んでください。

そして血圧が下がる処置をしてください。
生命に関わる場合があります。

高血圧は体質と言ってもいいくらいのものではあります。
ですが、決していいものとも言えませんので、どうしたらうまく付き合っていけるかをしっかり学ぶ必要がありますね。

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
posted by ヘルスピープル at 21:36| 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

塩分を控えた食生活

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

塩分を控えた食生活

昨今、血圧の気になる方はどんどんと増えてきていますが、貴方は大丈夫ですか?

このサイトに興味があるという事は、きっと、ちょっと血圧が高めなのかな?

もしくは、すごく高いとか。。?

そのような人は、何かしらの対策を心がける事が大切になってきます。


*運動
*食生活


この2点が、血圧を下げるには大切になってきます。
つまり

「運動」して「食生活」に気をつけるのです。

今回は、この「食生活」で特に、 「塩分」にスポットを当ててみたいと思います。

まず、どうして高血圧の人は、「塩分」に気をつけなくてはいけないのでしょうか?

それには、幾つか理由があります。


*塩分が体の浸透圧と関係しているのです。

*ナトリウムが交感神経を刺激し、血圧が高くなるということもあります。

*更に現代人は汗をかくことが少なくなったこともあり、塩分の摂取には注意が必要になります。


今回は難しい事は省きますが、つまりは、高血圧の人は、塩分が大敵なのですむかっ(怒り)

そのため、まずは、塩分を控えた食事が大切になります。

では塩分を控えた食事はどうすればいいのか?


*濃い味、調味料を少なめにする

*使う調味料を変える。

ポイントとして、お刺身やから揚げなどにソースやしょうゆではなくレモンの汁などを用いたりするします。

ポイントとしては素材の味を楽しむ食事にする事です。

塩分は取りすぎるとその分、糖分を取りたくなるようになります。

そうなると、高血圧だけではなく高血糖にまでなってしまうので、この悪循環は絶対に避けなくてはいけませんね!パンチ

*塩分を控えた食事や高血圧の人の生活のポイントは、高血圧を改善しよう!も参考にして下さいねぴかぴか(新しい)

私と私の母の実体験に基いたサイトなので、すっごい高血圧の人には役に立つ情報が満載ですよ!

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
posted by ヘルスピープル at 22:09| 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

血圧を下げる

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

血圧を下げる

現代病として名高い高血圧。

高血圧の人は年々増え続けていますが、高血圧の対策や血圧を下げる方法なども年々確立され、どんどん増えてきています。

高血圧はきちんと対策をしていれば健康を維持でき、下げることもそれほど難しくないものです。

では、今回は高血圧の対策と血圧の下げ方を中心にみていきましょう。

*まず血圧を下げる一般的な方法として運動があります。

特に高血圧対策として、進められている運動方法がウォーキングで、背筋を伸ばし、歩幅とひじのふり幅を大きくするというものです。

これらの動きは有酸素運動としてとても効果的で、他にもサイクリング水泳というのが有酸素運動に該当します。

これの反対に無酸素運動というものがありますが、腕立て懸垂などがあてはまります。
無酸素運度は一時的に血圧を上昇させるため、血圧の高い人には注意が必要です。

*高血圧対策の1つとして、

「野菜をとる」という方法もあります。

野菜には多くの栄養素が含まれておりそれらは血圧を下げる働きや血管を健康にしてくれたり、血をさらさらにしてくれます。

そのため、高血圧の人は、「野菜の素材の味を楽しむ」食生活がお勧めです。

*血圧を下げるお茶やサプリメントなども、高血圧対策の1つとして注目を浴びています。

お茶やサプリメントなども種類が多く自分にあったものをよく吟味し使用することをお勧めします。

合わないものだと、返って血圧が高くなったり、具合が悪くなったりする場合もあるので、注意が必要になります。

*高血圧をさげる薬などもありますが、血圧の薬は体への負担も高く、服用の際は医師や薬剤師の方によく説明を受けることが大切になります。

しかし、ある程度血圧が高い状態の人は、薬を服用して血圧を下げる事が大切になります。

脳の血管が切れたり、なんらかの一大事が起こった後では遅すぎます。

貴方が思っているより、高血圧は怖い病気なので、甘くみず、しっかりと腹を据えて、高血圧と向き合う事が、大切になります。

実際、私の母も、すっごく血圧が上がった時、血圧を下げる薬を医師に処方されましたが、薬を飲むと、血圧が下がるため、血圧の高い時と低い時の差が大きく、身体がとてもつらそうでした。

そのため、「血圧が高いなら薬を飲めばいい」という安易な考えは、辞めた方がいいでしょう。

すっごく後悔しますよ。

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
posted by ヘルスピープル at 07:22| 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。