2012年01月22日

血圧を下げる野菜

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

血圧を下げる野菜

年齢が増すにつれ、脂肪や血圧について考えるようになってくる人も多くなっていきます。

「健康には気を使いたいのだけど、なかなか運動する機会がなくて...」

という人が今日は多く、

「食生活から自分を変えようとする習慣」

が増えてきてます。

つまり、

「食生活の見直し」
が最近ブームなのです。

食生活は本当に大切な事ですよ。

考えてみて下さい。

今の貴方の身体は、貴方が毎日食べているものからできているのです。

だから、


・塩辛いものが好き
・甘いものが好き
・濃い味のものが好き
・脂っこいものが好き


な傾向のある人は、高血圧になりやすいのです。

今回は、

「血圧を下げる野菜」について注目してみましょう。目

血圧の高めの人は、「血圧を下げる食事」を心がける(塩分や脂っこいものを控える)と同時に、血圧を下げる働きのある野菜を積極的に食べるようにするといいですよ。

野菜


・脂質が少ない
・カリウム、ビタミン、ミネラルが多く含まれている


これらの点から、野菜そのものが高血圧には大変重要な食材となるのです。

野菜の中でも特に、

かぼちゃ...食物繊維やビタミンが多く含まれており、中でもビタミンEには血管の状態を正常に保つ働きがあり、血流がスムーズになります。

玉ねぎ・トマト...玉ねぎやトマト含まれる抗酸化物質は血液をさらさらにしてくれ、トマトはかぼちゃと同じくビタミンEも含まれています。

ジャガイモ...カリウムを多く含んでおり、カリウムには血圧を下げる働きがある。


これらの野菜は、血圧を下げる働きが強く、高血圧気味の人にはお勧めです。かわいい

どれもスーパーなどに行けば簡単に入手できる食材ばかりですね。黒ハート

もちろん、上記以外にも血圧を下げる野菜は多くあり、それらの食材をバランスよく摂取することが健康を保つ第一歩になります。ぴかぴか(新しい)

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)


posted by ヘルスピープル at 19:33| 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肺高血圧症

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

肺高血圧という病気を知っていますか??
肺にかかる血圧が高くなる症状を肺高血圧と呼びます。

肺高血圧症について詳しくみてみましょう。

肺高血圧症とは?

肺高血圧症とは、心臓から肺に血液を送る血管の内腔が狭くなり、血液が通りにくくなることによって、肺動脈の血圧が高くなる病気のことを言います。

肺動脈血圧症の血圧

肺動脈の血圧は、正常では15mmHgほどで、25mmHg以上となった状態を「肺高血圧症」と呼びます。

肺高血圧症になると、心臓から肺動脈に血液を送る右心室の機能が低下して、右心不全を引き起こします。

肺高血圧症の初期症状は無症状であることが多いため、症状が現れてきた時には重度の肺高血圧症に進行していることがあしります。

そのため、肺高血圧症においては、早期発見が非常に重要になってきます。

肺血圧症の症状

肺高血圧症になると、具体的にどのような症状が現れてくるのかみてみましょう。

肺高血圧症の症状
・息切れ
・胸痛
・めまい
・突然の失神


これらの症状がみられた場合は、肺高血圧症になっている可能性があります。

早急に医師の診察と治療が必要となります。

肺高血圧症の治療法

肺高血圧症は、老若男女問わず発症します。
肺高血圧症を発症する患者数は少なく、以前は肺高血圧症は完治する治療法のない難病と言われていました。

しかし、近頃では様々な研究の結果、肺血管を拡張させる新しい治療薬が開発され、肺高血圧症が治ったという症例も多く出てきています。

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
posted by ヘルスピープル at 15:32| 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

高血圧 薬

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

高血圧の薬には副作用があるのをご存知ですか?

高血圧の薬は基本的に降圧剤といわれるものを処方されます。

降圧剤の種類

種類は主に7種類で以下のものになります。

・カルシウム拮抗薬 (ジヒドロピリジン系/ベンゾチアゼピン系)
・アンギオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)
・ACE阻害薬
・利尿薬 (サイアザイド系/ループ利尿薬)
・β遮断薬
・α遮断薬
・合剤 (利尿剤+ARB/カルシウム拮抗薬+ARB)


それぞれ副作用も違います。

カルシウム拮抗薬の副作用
動悸、頭痛、ほてり感、浮腫み、歯肉増生、便秘など。

ARBの副作用
副作用は少ないですが、妊婦や授乳婦は内服が禁止されています。
また、腎臓と肝臓で代謝・排泄されるので、重症肝障害や腎障害の場合には注意が必要です。

ACE阻害薬の副作用
腎臓から排泄されるので、腎障害の方には使用できません。
副作用としては空咳が有名で、20〜30%の方で内服開始1週間後から数か月以内に出現します。
この副作用は薬を止めると速やかに消えますので心配はありません。

利尿薬の副作用
低カリウム血症………血液中のカリウムが少ない状態。大きく減ると筋力低下やけいれん、麻痺、嘔吐、便秘などの症状が現れます

耐糖能低下……血糖値が下がりにくくなります

β遮断薬の副作用
単独または利尿薬との併用によって血糖や脂質の代謝に悪影響を及ぼすので、高齢者や糖尿病、耐糖能異常などの合併がある場合には第一選択にはなりません。

また、気管支喘息の患者さんには使えません。

突然中止すると狭心症あるいは高血圧発作を生ずることがあるので、自己判断で内服をやめてしまうと危険です。
中止する場合には徐々に減量していかなくてはなりません。
α遮断薬の副作用
初めて内服する際には起立性低血圧によるめまい、動悸、失神があるので、少量から初めて徐々に増量にします。

高尿酸血症……尿酸値が高くなります

このように薬にはそれぞれ副作用が伴います。
お医者様と相談しながら正しい方法で服用していきましょう。

血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
血圧が下がった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
posted by ヘルスピープル at 10:16| 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

高血圧 相互リンク集10

当サイトの相互リンク集です。
posted by ヘルスピープル at 12:30| 相互リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高血圧 相互リンク集8

当サイトの相互リンク集です。
posted by ヘルスピープル at 12:00| 相互リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高血圧 相互リンク集9

当サイトの相互リンク集です。
posted by ヘルスピープル at 12:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高血圧 相互リンク集7

当サイトの相互リンク集です。
posted by ヘルスピープル at 11:00| 相互リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高血圧 相互リンク集6

当サイトの相互リンク集です。

高血圧の基礎知識
生活習慣病と言われている高血圧の症状や原因、予防方法や治療方法、食事療法、薬物療法など高血圧の基礎知識に関する情報を集めています。

高血圧.net
高血圧を効果的に改善・予防できる食事について。

なるほど高血圧ガイド
高血圧を放っておくと脳卒中や心臓病といった死に至る病気を引き起こします。
高血圧の正しい知識を身につけて予防・治療していきましょう。

高血圧!?
高血圧!?自分が高血圧症だとは知りませんでした。。

血圧の薬
血圧の薬は、高血圧だからといって必ずしも飲む必要はありません。

高血圧の症状・治療ランキング
高血圧の症状・治療ランキングをご紹介。

高血圧
4人に1人がかかっている高血圧について、さまざまな情報を紹介しています。

高血圧は食事で治ります!
高血圧を治すために、薬を飲む事で安心していませんか?
高血圧は食事と運動で改善することがもっとも身体に良い方法です。

高血圧の治療法.net〜症状改善のコツ
高血圧でお悩みの方に、自分でできる治療法や改善法などを紹介! 高血圧の治療を目指してがんばりましょう!

血圧下げる
血圧下げるについて。

高血圧@丸わかりガイド
高血圧の原因や治療方法などを詳しくご紹介!

血圧対策
血圧対策に関しまして、ランキング形式で比較しています。

高血圧と診断されたら
高血圧と診断されたら|静かに忍び寄る、高血圧にご注意ください。


posted by ヘルスピープル at 00:00| 相互リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

高血圧 相互リンクについて


高血圧の相互リンクについて

当サイトでは、相互リンクして下さるサイトを募集しています。

相互リンクして下さるサイト様は、当サイトをリンクさせた後、

kekegon002*gmail.com(*を@に変換して下さいね(*^_^*))

まで連絡して下さい。

その時、

*貴方のお名前(ハンドルネームでも可)
*連絡先(mailアドレス)
*貴サイトのタイトル
*貴サイトのトップURL
*貴サイトの簡単なサイト説明文(150字以内)
*テキストタグがあれば、テキストタグ


を記入して下さいね。

当サイトの情報は以下になります。
リンクさせる時に参考にして下さい。

*アンカーテキスト:高血圧 (アンカーテキストで相互リンクお願いします)
*サイトのURL : http://kouketuatu.kekike.com/
*サイトの説明文 : 当サイトは高血圧で悩んでいるの人のために作ったサイトです。役に立つ情報が満載ですよ!


どんどんリンクして下さいね(^^)
posted by ヘルスピープル at 15:19| 相互リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。